ヤマハの前身ブランド・ニッカンが当時の技術力を最大限に生かしたインペリアルモデル。
ジャパンヴィンテージも近年人気が高まっており、このインペリアルも同じく甘く、あたたかで素朴なサウンドがジャズプレイヤーを中心に注目されているモデルの1つです。
多少キイデザインが古いものの、そこまで違和感なく指も回ります。
詳しくの製造年は不明ですが1960年代後半のYAMAHAサクソフォンの正式発売よりも前のものですので、すでにこの個体も生産されてから50年を超えていますが、まだまだ現役で使用できるキイシステムとサウンドです。
全タンポ交換済みですので、鳴りは問題ございません。
Mark6などに比べると吹奏感は軽めですのでアルトメインの方がテナーで軽くジャズ的なものをはじめるにも良いかと思います。
ベル淵の正面に緩やかに湾曲あり、その他使用による傷はございますが、ラッカーもしっかり残っており、コレクションとしての所有感も満たしてくれます。

保証 : 12ヶ月
付属品 : ハードケース/純正
シリアル : 806004
基本情報
楽器タイプ サックス
テナー
カラー ゴールド系 シリアルNo 806004
商品ランク B+:多少傷はあるが通常使用する用途において問題なし 保証 12ヶ月
付属品
ケース種類 ハードケース ケース オリジナル

Zildjian/K.Zildjian 《ジルジャン》 "K Sweet Collection" Sweet Ride 21" [NKZL21SWR]

MENU

閉じる